ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

わかってもできない方が普通なのです

階段


人が何かを知るためには

コトバを使います

子どもに
今できないことが
できるようになってほしいのなら
まずコトバで伝えることです

子どものコトバと
大人のコトバにはズレがあるので
やさしいことではありませんが
できないことでもありません


コトバでわかったとしても
コトバでわかることと
ココロでわかることの間には
大きな違いがあります

コトバでわかった子どもが
本当に
わかっていると思ったら
大間違いです

コトバでわかっても
ココロでわかるまでには
まだ時間と手間がかかるのです


ココロでわかっていても
それができることとは
まだまだ大きな違いがあります

もっと多くの時間と手間を
かけることになります



何かができるようになるまでに
少なくともこの三つのステップを
順番に登っていくことになります



そうです
できない時はもちろん
わからない時でも
子どもにその気がない
というものでもないのです





※ なかなか思うようにならない子どもと
  もう少しラクにつきあいたければ ⇒ コチラへ


※ この記事を読んだ意味があれば ⇒