ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

第3回「親のまなびば」のお知らせ

第3回「親のまなびば」


  ※ チラシは ⇒ コチラ

☆ と き  11月18日(日) 午前10時〜12時30
☆ 参加費  2000円
☆ 定 員  12名(申込み先着順)
☆ ところ  まなびば
        〒186ー0002 国立市東1−18−8−301
☆ 電 話  042(572)6444
☆ お客様  マーサこと長谷川雅典さん(音楽キュレイター

☆ 道案内  岡田康之(まなびば主宰)

   *    *    *

「親のまなびば」は数人のお母さんから

「もっと子育てがラクになるような集まりがほしい」
と求められて生まれた集まりです
 

1回目はお説教にならないように
子どもがラクに話せるように
子どもの話を聞く練習をしました

2回目はゲストにマーサ(長谷川雅典)さんを迎え
音楽と英語をきっかけに
人はどんなふうに間違うのか
間違ってしまうことの意味などを
考えあいました

文字通り
アッという間に2時間でした


終わった後に振りかえってみると

マーサと私のふたりとも
お伝えしようと思っていたことの
三分の一もお伝えできなかった
と感じていました


そこで
お父さんも来られる時間に
「話し合うこと」をテーマに
学びあう場を作ることにしました
 

親と子
夫と妻
友だち同士
上司と部下
といった間でのやりとりが
なめらかになることが
そのねらいです

 

※ 講座が終わった後、お時間がある方には
  懇親会(別途実費千円程度)もあります
 
☆マーサ=長谷川雅典さんのプロフィール
 某コンピューターメーカー勤務を経て、「国立歩記」などのライター、ポップミュージックの評論、DJ、英会話のコーチをしながら、「音楽キュレイター」という新しい仕事を開拓。
 英語と音楽から様々な人生の叡智を知り、コミュニケイションの道具として使いこなす自由人。

☆岡田康之のプロフィール
 小1から73歳までの生徒が学ぶ学習塾「まなびば」を主宰。進学塾で数学・物理を教えていたが、教えることの問題に気づき教えない教室を始めて16年。
 教え込まなくても学べるしくみを作っているうちに、辞書なしで英語が読める教材ができてしまった。

 

参加申し込みは

  国立情報WEBマガジン「くにたちハッピースポット」のイベントページ 
  またはお電話 042-572-6444 でまなびばまで




※ ランキングに参加しています
 読んだ意味があったら
 ポチッとしてくださると、うれしいです
  ⇒