ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

自分がどう感じるかを大事にすること


池と樹


小学校や幼稚園
保育園などにに入ると
子どもは
先生に指示されたことを
指示されたようにすることを
求められる時間が
ものすごく増えます

自分が気持ちが
いいのか悪いのかから
どうするのかを決めることが
だんだんむずかしくなります

でも
人が幸せになるためには
自分がどう感じているのかに
耳をすますことが
とても大切なのです

気持ちいいことが
より気持ちよくできるために
また気持ちが乗らないことを
気持ちが乗らないままにできるために
どうすればいいのかを
考えるためにも

※ ランキングに参加しています
読んだ意味があったら、ポチッとしてくださると、うれしいです ⇒