ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

どこまでが安全なのか?

この動画は
2時間近くありますが
時間があるときに
ぜひ見ていただきたいと思っています




この動画に出てくるのは
深川市立病院内科部長で
福島「集団疎開」裁判原告側証人でもある
松崎道幸さんというお医者さんです

福島県立医科大学の副学長になった
山下俊一さんというお医者さんは
100ミリシーベルトまでは安心だといったことを
言いつづけられているようです

ところが松崎さんによると
その山下俊一さんの調査で
今日のチェルノブイリの子どもたちと比べて
福島の子どもたちには
3倍近い甲状腺の以上が出ている
とわかるというのです

さらに
健康診断や原発労働者のデータで
10ミリシーベルト以上あびる
無視できない健康被害が出ることも
わかっているというのです

どちらが信用できるか
あるいはどちらも信用しないかは
皆さんお一人お一人に
考えていただきたいのです



※ ランキングに参加しています
読んだ意味があったら、ポチッとしてくださると、うれしいです ⇒