ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

原発爆発を受けて「生き方を考える会」をやってます


新しい一日のはじまり



福島第一原子力発電所の爆発事故から
一年半以上が過ぎました

原発は「冷温停止状態」らしいですが
まだ「原子力緊急事態宣言」はまだ解除されていません

福島第一原子力発電所からは
2億ベクレル以上の放射性物質
毎日もれだし続けています

ベクレルとかシーベルトといった「単位」も
すっかり耳なれてしまいましたが
その意味することはよくわからないようです


それにしても
テレビのニュースや新聞報道が二転三転し
必要な情報がなかなか表に出てこない状況は
あまり変わっていないような気がします


何が本当かよくわからない

けれどもかつてない事態が
いまも進行中であることだけは
確かなようです

原発推進脱原発
はたまた禁原発
いろいろなことを言う人がいますが
世の中はそれだけで動いているわけでもありません


とりあえず
いま何が起こっているのか?
それをどう考えればいいのか?

そんなことを語りあう会を毎月1回やっています


題して「311後の生き方を考える会」

来週の月曜日で11回目になります。

参加費は「心づけ」



くわしいことと参加申込みは
できたての国立情報Webマガジン
「くにたちハッピースポット」内の
ページから  ⇒ コチラ






国立情報Webマガジン
「くにたちハッピースポット」
楽しい情報が満載です

私のおススメは 「国立のさくら」 です



※ ランキングに参加しています
読んだ意味があったら、ポチッとしてくださると、うれしいです ⇒