ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

頭が痛い…


夕暮れ


文部科学省によると
今年の3月に大学を卒業して
正社員になった人は
63・9%

就職はしたけれど契約や派遣など
安定していない人が3・9%

アルバイトやパートなどの
一時的な仕事に就いた人が3・5%

進学も就職もしていない人が15・5%

そのうち
就職や進学準備をしている
と言っている人が9・4%

つまり仕事をしているけど不安定な人と
仕事をしたいけれど仕事がない人が
あわせて13・5%いることになります


名前の通った大学にいっても
就職できない人もいるのです



一方
大学や短大・専門学校に入った人は
高校を卒業した人のうち77%くらいです

2年〜4年さらに勉強しても
仕事をしたいけれども仕事がない人が
20人のうち3人くらいいる

この現実は
卒業生たちの個人的ながんばりで
何とかなることだとは思えません


高校を卒業したらどうするのか…
一人ひとりの学力と希望を聞きながら
考えるしかないのですが
悩ましい問題です


※ ランキングに参加しています
読んだ意味があったら、ポチッとしてくださると、うれしいです ⇒