ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

テストがあるから○○できない?


岩穴


まなびばの生徒になるときに
できるだけ毎日
1枚のプリントを学習し
答え合わせをし
記録をつけることを
約束します

1枚のプリント学習に必要な時間は
長くても20分くらいですから
できない理由はないと私は思っています


それでも毎日続けるのは大変なことです

ズーッとつづけられる人はまずいません

それを続ける意思の力を養うことが
まなびばのねらいの一つです


それまでしていなかったことを
新しい習慣にするのは
小さい子どもの方がやさしいようです


小学生の間はほとんど毎日できていても
中学生になると続かなくなることが
よくあります

「どうして休んだの?」と聞くと

  クラブの試合があって…
  試験勉強が忙しくて…

などと言えば通ると思っているようです


私は
熱が出たといった病気と
誕生パーティーとかいった特別なイベント以外は
みんな言い訳だと思っています


特に「テスト勉強が忙しかったので休みました」
というのは「まったくおかしい」と思っています

テスト前の付け焼き刃で10点くらい上げたとしても
2週間もすればほとんど忘れてしまうからです




学校に行っている限りは
学校で教わったことを身につけるのが仕事です

仕事はお祭りの準備とは違って
勉強はテスト前にガーっとやるモノではありません

そのときどきにしっかりやっておけば
テスト前はクラブがなくなったりするのですから
逆に余裕があるだろうと思うのですが
いかがでしょうか?


※ ランキングに参加しています
読んだ意味があったら、ポチッとしてくださると、うれしいです ⇒