ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

人間には壁が必要です


絶壁


子どもに自分から学んでほしいのなら
まず子どもの気持ちを聞くところから
始めなければなりません

けれども人間は
自分の思いがそのまま通る体験を重ねると
なんでも自分の思い通りになると
誤解してしまいがちです



この世界とこの社会ができあがったあとで
人は一人ひとり生まれてきます

この世界を作った神さまではなく
ただの人間だからです


世界や社会を
私に合わせることはできません

私を世界にそわせながらでなければ
やりたいことは何一つできないのです


だから
大人がするべき仕事のひとつは
なかなか乗りこえられない壁として
子どもの前に立ちはだかることなのです


※ ランキングに参加しています
読んだ意味があったら、ポチッとしてくださると、うれしいです ⇒