ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

成績が良くても心配はあります


富士山


「学校の成績が良いこと」で心配する保護者の方は
あまりいません

でも私は
ズーッと良い成績を
とり続けている子どもは心配です

成績が良いことが当たり前になると
知らず知らずのうちに
間違えることに対する恐怖感が
染みついていることがあるからです


そうなっていると
できそうなことはサッサとしますが
できそうにないことには
挑戦したがらなくなるのです

初めてのことや
失敗することが
こわくなるのです


本当は
失敗して失敗して失敗して
自分の限界が広がっていくのに



「できないことやわからないことが
たくさんあるのが人間だ」が
常識になったらいいのになぁ
と思っています



※ ランキングに参加しています
読んだ意味があったら、ポチッとしてくださると、うれしいです ⇒