ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

基準を決めると規格外が生まれる

はみだした子どもは
出来が悪いというのは
偏見です


噴水


学校がきらいになるきっかけにはいろいろあります

児童自立支援施設の子どもたちにであう前の私は
「勉強が苦手だから学校がきらいになるのだろう」
と思っていました


予想通り
ていねいに噛みくだいて話しても
なかなか伝わらない子どももいました

その反対に
ものすごく分かりがいい子どももいたのです

けっこう入り組んだ話をしても
文字通り一を聞いて十を知る感じなのです

学校の授業を生ぬるく感じて
もっと歯ごたえのあることを学びたくて
学校がきらいになのではないか

そんなふうに思わされたのでした



一つの基準を決めれば
上にも下にも
はみだすものが生まれるのは
子どもたちだけのことではないでしょう


※ ランキングに参加しています