ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

もともと人はうそつきです

人は自分の偏見には
気づきにくい生き物です

お金


前に
児童自立支援施設(かつての教護院)の
学習支援をしていたことがあります

少年院に入るほどではないけれども
警察にお世話になった子どもや
親に育児能力がないと
家庭裁判所児童相談所が決めて
入る(入れられる)所です

入ってくるまでの道すじがさまざまなので
同じ年齢でも学力差はすさまじいものでした


「脱走」=「無断外泊」

学習についてはまたの機会にゆずりますが
その時に印象深かったのは
けっこう「脱走」する子どもがいることでした

少年院と違ってカギがかかっていないので
その気になればすぐに脱走できてしまうのです

職員のみなさんは「無断外泊」と言っていましたが…


身分証明書もお金も持っていないのに
何週間も無断外泊する子どももいました

聞いたところでは
バイトをして部屋を借りて
一年以上も無断外泊した子どももいたそうです


つかまってもウソをつく

無断外泊中に事件に巻き込まれて
警察のお世話になると
少年院行きになる可能性があります

だから無断外泊があると
職員のみなさんは必死になって探されていました


ある日
無断外泊中に職員につかまって
帰ってきた子どもが
反省文を書かされているのを見ました

寮長さんに事情を聞くと
無断外泊から帰った翌日に
お金を隠していたことがばれたのだそうです

寮長さんは
「あれだけ無断外泊で叱られて
反省したふりをしていたのに
まだお金を隠してたなんて
懲りずにウソをつくんですから!」
と怒られていました


それを聞いて私は
「納得していないルールに
従わされている毎日なのだから
ホントのことなんか
言わないよなぁ」
と心の中でつぶやいていました
 

※ ランキングに参加しています