ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

街灯で考える

自分がいま生きていることの意味は
ほとんど何も自覚できていないのです

街灯



まなびばのある国立旭通り商店街には
かつて商店会の会員さんたちが資金を出し合って
立てた街灯が並んでいます

はだかの蛍光灯の街灯と
デザインされた街灯では
街並みの雰囲気はずいぶん違います

商店街の人たちはもちろん
近くに住んでいる人たちも
夜はその光の下を歩いています


旭通り商店街の街灯は
都や市のものではなく
商店会の持ち物です

いま節電のためにも
街灯のLED化の話が進んでいます

自治体からの補助金もありますが
商店会の資金も出して
街灯が新しくなるのです


旭通り商店街にある商店の中には
商店会に入っていない商店もあります

商店会に入っていても
あまり活動に関心がない人もいます

人それぞれでよいのですから
同じ気持ちにならなければいけない
とは思いません


その人の商店会への気持ちとは何の関係もなく
今日も夜道を歩く人には誰でも同じように
街灯の光は夜道を照らすのです
 




ランキングに参加しています

にほんブログ村