ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

自立することと自覚すること


稲穂


自立するというと
誰にもたよらずに生きること
だと思う人がいるかもしれません

でも人間は一人では
生きることができません


かのロビンソン・クルーソー
無人島で一人で生き抜くことができたのも
無人島といっても
いろいろな植物や動物がいたからです


一杯のご飯を食べることでも
農家の人
肥料を作る人
トラクターを作る人
コンバインを作る人
お米を集める人
精米する人
お米を分けて袋につめる人
お米屋さんに運ぶ人
運ぶトラックを作る人
トラックを動かす油を作る人
ガソリンスタンドで油を売る人
石油を掘る人
石油を運ぶタンカーを作る人
タンカーを動かす人
お米屋さん
電気釜を作る人
電気釜を売る人
電気を作る人


ものすごくたくさんの人が
働いていなければ
誰一人として
ご飯が食べられないのです



自立するとは
自分がそんなふうに
生かされていると
感謝の思いをもって
生きることではないか


そう思います




ランキングに参加しています

にほんブログ村