ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

どうして勉強をするのか?

積分



どうして学校で勉強するのかというと
世の中に出て働くためだと思われています

けれども世の中で働くのに
学校の勉強が必要かというと
そうともいえない気がしませんか?


普通の仕事をするのなら

分数計算をすることはありません

日常生活でも
分数計算は使いません

方程式を解くことは
まったくありえないと言っても
間違いではない人の方が多いでしょう



それにもかかわらず数学は
中三までは必修です

高校に入ると数学1も必修です

高校受験はもちろん
大学受験でも大きな意味をもっています


分数を学ぶのは小4からですから
それからの算数・数学を学ぶ意味の
半分くらいは
その内容を身につけることではないと思われます


では何のために算数・数学を学ぶのか?

それについての私の意見は
明日の記事に書きます