ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

100回も音読すれば 暗唱できます

草原



機械であるコンピューターは
セーブすればそのまま覚えます

ヒトは生き物なので
見たり聞いたり触れたりしても
そのすべてを一度には覚えられません



ヒトが覚えるということは
草原に道ができることと似ています

草原を何度か歩くと
踏まれた草がたおれ
やがて地面があらわれ
道ができてきます

ヒトの記憶は
草原に道ができるように
心の中に
少しずつ形を変え
できあがっていくのです


だから
覚えたいことがあっても
覚えようとする必要はありません

覚えたいことを
何度も何度も声に出して
ただただ
唱えればいいのです




読んだかいがあったなら
   ↓
↓↓ ポチっと