ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

夜明け前がいちばん暗い

夜明け



まなびばの算数・数学のプリントは
数字の練習から微積分まで
ぜんぶで500種類近くあります

時間内でほとんどミスなくできるようになるまで
同じプリントに取り組みつづけます

原則は一日一枚です


その前のプリントにクリアできていても
次のプリントをやり終えるのに
学習時間の3倍近くかかることもあります


10分のプリントに
20分かかることは珍しくありません

20分、18分、15分、13分と
最初は順調に時間が縮まるのですが
12分、12分、11分、13分、12分…
となかなか変化が見えないことがあります

それでもあきらめずに
できるだけ毎日取り組み続けていると
ある日いきなり
9分でできてしまうのです

こんなふうに自分の力が飛躍することを
何度も何度も体験して
はじめて
「やればできるんだ」
が実感になるのです