ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

解き方もわからなければ答を見ればいい

黒板



学校や学習塾の宿題は
答がいっしょに渡されないことがあります

が答のある問題を手渡すときは
必ず答も渡します
問題を解いたらすぐに
自分で答合わせをしてもらうのです

2分も考えてやり方が見えないときは
すぐに答を見て写しなさいとも言います

そのときに
答を写しておしまいにするのなら
それは勉強ではなくて
字の練習だからね
とつけ加えます


答を見てやり方がわかったら
別の日にもう一度やるのです

そのときもまた答を見たり
間違えたりしたら

また別の日にやるのです

答を見ないでもできるまで

何度でもやればいいのです

それが
身につけるということですから




※もちろん世の中には
 答のある問題よりも
 答のない問題の方がたくさんあります

 そして
 大人の問題のほとんどは
 答のない問題です

 けれども
 答のない問題の答を出す練習は

 答がある問題ではできません




読んだかいがあったなら
   ↓
↓↓ ポチっと