ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

英語の u は ふつう「ウ」とは読みません

cuy

はじめての方は こちら から
 前回までを読んでから
 この記事を読んでください。



cut  英語の読み方 (7)

今日
まず覚えていただくのは
 c の読み方の「
」です

日本語の「ク」から「ウ」を取った音です
「ク」と言うつもりになってください
そのまま声を出さずに息だけ出すと
 c の読み方の
」の音が出ます

声を出さない無声音(むせいおん)です

」にをつけた
」は
日本語の「カ」「キ」「ク」「ケ」
「コ」です


今日はもう一つ
 u の読み方も覚えてください


本の学校では
英語の前にローマ字を習い
ローマ字の u は「ウ」と読みます

ですから大人でも
英語の u も「ウ」と読むと
思っている人がいます

けれども英語の u は
たいてい「ア」と読むのです

たとえば cut で考えてみましょう

オカダ式では「トゥ」です

ア」は「カ」です
そこに子音の
トゥ」が後ろにつけます
あえてカタカナ風に書くと
「カット」となり
おんぷ風では一拍半です

もちろん net と同じように
 t は声を出さない息だけの音
無声音です

他にも
 up や cup , nut などでも
 u は「ア」と読みますよね?
 

【本日のまとめ
  c は無声音でと読みます
  u は「ア」と読みます
 

読んだかいがあったなら
   ↓
↓↓ ポチっと