ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

第7回「311後の生き方を考える会」のお知らせ

6歳から73歳までが学んでいる学習塾「まなびば」では
大人が語り合って学ぶ会をいくつか開催しています。

毎月第3水曜日の夜は、
東日本大震災・フクシマ原発爆発以後の生き方を
集まって考えっています。

人は学ぶために生きている

311東日本大震災以来、
新聞・テレビなどのマスコミや
政府の公式見解に
かなりの間違いやウソがあることが
明らかになっています。

それは何も原発やガレキの処理など
放射能がらみの話に限りません。

もちろん、twitterfacebook の情報もまた
どれが正しいのかを見極めることは
簡単なことではありません。

というよりも、本当の情報がどこにあるのかは
5年後、10年後になってもわからないのかもしれません

そんな時代に、
社会の中で生きていく上で
情報をどうとらえるのか?
何を感じているのか?
といったことを語り合う会です。

正しい結論を導き出すことは目的ではなく、
違った意見を持った人たちが
お互いに押し付けあうことなく
それぞれに学びあう会です。

参加費:
主催者の岡田は場所と話題を提供します。
参加者の皆様は、何も持ってこなくてもいいのですが
何かしらのお心付けをいただけると、うれしいです。
(例)
・みんなで食べれられるオヤツ。
・お茶(お湯・水はあります)。
・イベントなどのお知らせ・チラシ。
・カンパ(1円〜)。  等々…。

定員:15名(申し込み先着順)

facebook のイベントページ か

お電話 042−572−6444(まなびば) 

    で、お申し込みください。