ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

10点満点の6点がいい


 なかなかなか元気が出ないので、困るという生徒がいた。


「いまの元気は、10点満点なら何点?」

「6点くらいです」

「じゃあ6点分でやってみれば?」

「6点分で良いんですか?」

「何点分やりたいの?」

「そりゃ、10点分ですよ」

「早死にしたいんだ」

「どういうことですか?」

「6点分の元気の時に10点分やったら、
 次の日は2点だよ。

 そんなこと続けたら、病気になっちゃうよ。

 だからその日の元気に合わせればいいの」


「満点でなくてもいいんですか?」

「当たり前じゃん。
 天気で言ったら、晴れの日も曇りの日も雨の日もあるでしょ。
 土砂降りの雨の日に外でお弁当食べるのはバカでしょ。
 梅雨の晴れ間がうれしいのは、たまにあるからでしょ」

「そうか」


「無理をすれば、後に響くよ。
 もちろん、その日の元気の分だけ
 しっかりやらないと後で後悔するからね。
 だからその日の元気の分だけでいいの」。

 本当は、6点の日は5点分くらいやれば
 次の日はもっと元気になるかもね」。