ていねいにスラスラと

おかだ式計算プリントシステムの開発者のつぶやき

第6回 311後の生き方を考える会

今日の夜は、第6回「311後の生き方を考える会」でした。

ペットの病院に行くことになってお休みの人や
ドタキャンの人もいましたが、
またまた深い話ができました。


始めた頃は、何が問題なのかもわかりませんでした。

でも、6回も集まって話し合ってくると、
少しずつ問題が整理されてたのです。

まとめると

人は学ぶために生きている

だと、思います。


以下は、ぼくの感想です。

   *    *    *

人工の放射能がどのように人間に働きかけるのか、
どのような影響があるのか

そういったことは、よくわからない。

よくわからないことを、正しく怖がることはできない。

何が起こっても不思議がないという覚悟を固めることだ。


しかしよくわかっていることはある。
何百年もしないと、さわると死んでしまうような
使用済み核燃料が山のようにあり、
どう後始末していいのか
そのプランも理論もないことだ。