読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集中力・処理能力・判断力を鍛えるおかだ式

開発者=岡田康之(おかだやすゆき)のつぶやき

英語では文字の「名前」と「読み方」は違います

日本語のひらがなとカタカナは、文字の名前と読み方は同じです。「あ」の字の名前も読み方も「あ」ですよね。 でも英語のアルファベットでは、文字の名前と読み方は違います。a の名前は「エィ」ですが、読み方は日本語の「エ」という口の形で「ア」と言うと…

8歳までなら、発達障害を克服できる可能性が高いという人がいました

ホンマでっか!?TVに出ている脳科学者の澤口俊之さんの本「発達障害の改善と予防」を読みました。テレビでちょっとやばい雰囲気を感じていましたが、この本の内容はなかなか興味深いものでした。 注意欠陥多動性障害(ADHD)・自閉症スペクトラム・学習障害を…

フォニックスを身につけよう

私は高校生の頃、英語が大嫌いでした。 特に英単語を覚えるのが嫌いでした。単語の意味と発音とつづりをまとめて覚えるのが苦痛でした。何しろ「英語のつづりと発音の間にはつながりがない」と思っていたので本当にイヤでした。 ところが大人になってから「…

言霊

私は言霊についていろいろと語る人が好きになれません。 この世界を動かしている不思議な力(スターウォーズの世界で言えばフォースのような)があることは実感しています。その不思議が言葉にこもっているとは感じられないのです。 「赤」とは何かで考える …

サイレントマジョリティーって

君は君らしく生きて行く自由があるんだ 大人たちに支配されるな と歌い踊る欅坂46が 似たような服を着て 似たような表情で 大人たちに支配されて 売り出されていることに ものすごく違和感がある私だ 今日の日本では 言ってることとやってることがちぐはぐ…

アントロポゾフィー

哲学者・教育者・神秘思想家としてドイツで活躍したルドルフ・シュタイナー(Rudolf Steiner、1861年2月27日生 1925年3月30日没)が提唱した思想体系のことをアントロポゾフィーといいます。日本にもアントロポゾフィー協会という集まりがあり、今も脈々と生…

完璧な宿題?

あるお母さんに「『お子さんに、宿題を完璧にさせてください』と学校の先生に言われて困った」という話を聞いて驚いた。どうしたら完璧なのか、お母さんがまったく分かっていなかった事にではない。先生の頭の中に「完璧な宿題」なる概念があることにだ。 宿…

アナフィラキシーショック

「九州大震災でアレルギーの人が困っている」という内容のニュースを見た。 そこでアナフィラキシーショックという言葉を、何ヶ月目かに聞いた。意味はほぼ分かっているのだが、ちょこっと調べてみた。 まず「穴ふぃら木シー(パソコンで変換したら最初はこ…

約束を守っていないのは、あなたかもしれません

まなびばでは教室に来る日と時間を約束していますでも風邪を引いたり用事が出来たりして来られない場合はご本人が電話をすれば変更できるようにしていますその変更はスッと出きることもあればなかなか出来ないこともありますまなびばは単なるサービス業では…

お子さんの鉛筆の持ち方はいかがですか?

最近の子どもたちは (ひょっとしたら大人も) 不思議な鉛筆の持ち方をする人が多いです 良くあんな持ち方で 字が書けるなぁと感心する一方で やっぱり不自由そうだし 字も歪みがちです そこで 私なりの鉛筆の持ち方をまとめてみました 実は 鉛筆がきれいに…

豊臣秀吉の字に学ぶ

豊臣秀吉の字の評価は いろいろのようです 達筆だと言う人もいれば 誤字脱字だらけで文も変だ と言う人もいます でもぼくはなかなか良い字だ と思います そして学ぶことも 多いと思っています もう少しくわしく ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ http://manabiba.com/index.…

少しずつ親になるのです

子どもの頃私は父親を尊敬していましたもちろん今でも逆立ちしても敵わないことが山のようにありますでも私の目から見てもまだまだだなぁと思えることもあります今でも尊敬していますが弱さも知っていますどんな人でも生まれつき親になれるのではなく親にな…

読み書き計算は「学び」の道具だ

畑仕事に行くのにハイヒールを履いていったり鍬もスコップも持っていかない人はいないでしょう?道具無しでは人間としては働けませんところが読み書き計算が道具になっていないまま中学や高校に進学する人は少なくありません文章題の意味は分かっていて何と…

学ぶ力をつちかう都道府県と県庁所在地を覚えるコツ

学校の勉強では いろいろなことを覚えることが求められます 覚え方にはいろいろあるのですが 私がおすすめしている覚え方は 「学ぶ力」をつちかう覚え方です 語呂合わせや繰り返しも 悪くはないのですが あまりにもさびしい作業だと 私は考えています くわし…

母と子のルビコン川

いつまでも子どもだと思っていたけど 「最近ずいぶん生意気になった」 「家族よりお友だちを大事にするようになった」 「親の話をまじめに聞かない」 といったことはありませんか? 実はそれは とてもおめでたい出来事であり お子さんの成長の証なのです も…

専門家でも正しいとは限りません

何かを学ぶとき 先生を一人に絞りこまない方が いいでしょう どんなに立派な先生でも 一人の人間ですから 見えないこともあれば 勘違いしていることもあるのです 何人かの先生に聞いて 意見が対立して困ったら エイヤっと 自分で決めればいいのです もう少し…

集中力とがんばること【用語解説】

がんばることやがんばらせることが好きな人は少なくありませんでも実はがんばろうとしているとするべきことに集中できていることはめったにありませんなぜなら がんばることに集中してしまうからです。 ⇒ もう少しくわしく

人間が記憶するということ

コンピュータには、記憶する装置がついています。たとえば、この文章を入力して「保存する」と指示を出せば、名前をつけて、そのまま覚えてしまいます。 つけた名前を使って「開く」という指示を出せば、そのままの文章を引っ張り出してきます。壊れたり、電…

学び方の方が 結果よりも 大事なのです

あなたはお子さんに 「どうして勉強しなくちゃならないの?」と聞かれたときどう答えますか? テストがあるからですか?私は違うと思っています。 ⇒ もう少しくわしく

わからない発音を聞くことができるページ

今日は英語の勉強に参考になるだろうある電網(ネット)のページのご紹介です英語を自分で勉強しているときによく困ることの一つは単語の発音の仕方がわからないことではないでしょうか?日本の英和辞典を引けばほぼ間違いなく発音記号が載っていますでも発…

まなびばの学び始めは…

何から学び始めるのか?「まなびばの柱はプリント学習だ」とうかがいましたが、どうしてプリントなのですか?学校やたいていの学習塾では、教科書やテキストで学びます。しかも、いつ何を学ぶのかは、学校やクラスによって決まっています。でも、その内容が…

宿題は言われた通りにできないのが普通です

あなたは自分のお子さんに、学校の宿題は全部させなければならないとお考えですか?だとすれば、その考え方こそがあなたが宿題で悩む根本原因かもしれません。お子さんによって、通われている学校によって、あるいは受け持ちの先生によっても問題はさまざま…

どうして受験勉強をするのか

中3のK君のお母さんに「先生は、子どもに『こんな勉強何の役に立つんだ?』と聞かれたら、どう答えますか?」と聞かれました。「お子さんはどんな風に聞かれたんですか?」と聞き直したら「『高校なんか、入れるところに入ればいいんだから、受験勉強なん…

人によって難しさは違う

このブログを 宿題をなかなか始めない理由 から読み始めて、次の記事を読まれた方は、「なんだ解決する方法が書いてないじゃないか!」 と思われたことでしょう。もちろん、すぐに解決する方法はあるにはあります。が、結論だけ先に書くと 「そんな馬鹿な!…

宿題は 並盛の牛丼しかない吉野家に似ている

つるしの背広ってご存知ですか?いわゆる既製服です。すでに作ってある背広が何種類もつるしてあって、その中から選んでスーツを買うのです。実は私、足も手もかなり短いのに座高が結構あるし、お腹も少なからず出ているので、つるしの背広を買うと、すそ上…

宿題をなかなか始めない理由

私は、学習塾を主宰しているので、学校の宿題について相談されることがよくあります。その中でもダントツの相談は 家に帰ってきても 学校の宿題をなかなか始めないでしょう。なだめても、すかしても、宿題を始めないので、横について一緒にやる。すると次の…

過ちて改めざるを、是過ちという

人間は完璧ではないのでどんなことをしていても間違ったり失敗したりするものですだから間違ったり失敗したりすることすなわち「過ち」は何も悪いことではありません問題は「過ちだ」と分かっていることをそのままにしていることですそれは何も大人だけの話…

宿題で困っていませんか?

10月3日(土)〜7日(水)の間くにたちの有志のお店が集まって「一見さんいらっしゃ〜い」という企画があります。ことしの3月から始めた「くにたち散歩」の3回目です。くにたち散歩のページは ⇒ コチラまなびばでは二つの企画を行います。一つ目は10…

まなびばには時間割はありません

まなびばは365日学べて月謝は一律で時間割のない学習塾です教室に通うのは原則は週に1回ですとはいっても二週間に一回しか教室に来ない生徒もいます週に二回・三回と通いつめる生徒もいます教室に来る回数と時間は生徒さん一人ひとりと相談して決めます…

早いほうがいい 遅くても大丈夫

どんなことでも 覚えることはできます子どもの限らず大人でも知らなかったことを時として覚えなければならないことがありますそして残念なことに覚えるのが得意な人と得意ではない人がいます先日もある生徒さんに年号とかを覚えるのが苦手なんですがどうすれ…

間違えたって 大丈夫

できないことがあるから 自信は大きく育てられる先月からまなびばで学び始めたAちゃん(中2)はいま算数で奮闘中です中学生なのに算数?と思われるかもしれませんがまなびばでは小中学生はもちろん高校生でも大人でも算数の計算力のチェックをしますAちゃ…

学ぶという儀式

私ができるだけ多くの人に学んで欲しいと考えているのは算数・数学の計算プリントです少しずつむずかしくなっていって自然に力がついていくように作りましたそう言うと多くの人が「公文式」を思い浮かべるようです公文の算数プリントとまなびばの算数プリン…

見えないへその緒が切れる前に

どんな人でもかつてはお母さんとつながっていました生まれるときにへその緒を切られて人は一人の人になりますけれどもそれからしばらくの間は見えないへその緒がつながっているようですお母さんが悲しくなれば子どもは悲しくなりお母さんが楽しくなれば子ど…

答え合わせはむずかしいのです

小学校でも自分で答え合わせをすることはほとんどないのでしょう答え合わせはそれほど簡単ではありません自分の解答と答えを見比べることも子どもたちにとってはかなりむずかしいことのようですそもそもできた問題なら自分の答えは正しいと思っているのでミ…

自分で答え合わせをします

まなびばでは学習し終わったプリントは自分で答え合わせをします 答えを渡したら 丸写しするに決まっているなどという人がいますがそれも悪くはありません最初は答えを写すことも大事な学習だからです答えを見てできるようになったら答えを見ないでもできる…

少しはズレても大丈夫

点線をずれないようになぞるというだけのことでも完璧をめざすと簡単なことではありませんデッサンの練習でも直線が引けないことで悩む人もいるくらいですですからまなびばでは 「1ミリくらいならいいよ」ということにしていますもちろんモノサシをあててズ…

ルールは守れない

数字の練習は点線をなぞることからはじめます最初から最後まで点線からズレないでなぞることがルールですでもやってみると大人でもなかなかうまくはできません制限時間があるからです制限時間内でほとんどずれないで最後までなぞることができれば次のプリン…

それでも 1+1=2 なのです

昨日も書きましたが1+1=2 は怪しいのです大豆1カップと小豆1カップを合わせれば絶対に2カップにはなりません粒の大きさが違うのでお互いに入り込んで少しカサがへるのですでももちろんまなびばのプリントでも1+1=2なら ○ をつけます1+1= わ…

ほとんどの 1+1=2 は怪しいのです

1+1=2というのは計算上のルールです2+1=3もまたルールです1 2 3 4と順番に並んでいる数 (数学では自然数といいますが)の次の数を +1 で表すというのがたし算のひとつのルールなのですルールというのは人間が決めたものですからできごとと…

あけまして おめでとうございます

これは昨年暮れにあわてて作った年賀状です実はまだ誰にも出していません1月4日くらいから書く予定です…

ブックレットにのる記事の内容

昨日ご紹介した記事の内容は次のようなものです * * *1+1=2じゃない、を学ぶ塾。指導法がユニークな個別指導の学習塾。算数、数学、国語、英語のプリントを毎日1枚、時間を計って学習し、自分で採点し記録表につける。その結果のチェックに週1回教室に…

1+1=2 というのは約束ごとなのです

まなびばは国立旭通り商店会に入っています旭通り商店会に入っている商店は170軒あまりありますその一つ一つのお店の紹介をまとめたブックレットを作る計画があります先日その取材を受けましたプロのコピーライターさんらしく本当に聞き上手であっという…

大飯原発運転差し止め請求事件判決要旨を読みました

大飯原発の運転差し止め判決が出たと知ったとき地裁の裁判官が頑張られたのだなぁと思いましたけれども同時に それでも高裁に行けば ひっくり返ることになるんだろうなぁ…。 2年から3年は大飯原発は動かせないとしても その後は結局は動いてしまうのだろう…

4月1日・2日は国立の名店と桜が愉しめます

まなびばは幼児から大人までが学んでいる自分で決めて自分で学び自分で評価する学び方ができる学習塾ですがくにたち旭通り商店会に加盟しています商店会のメンバーにはいろいろ変わった人がいて他にはないイベントを考えるのが趣味といったオヤジが何人かい…

君子は豹変するのです

まなびばでは学習したあとでその日に何をしたのかどれくらいの時間がかかったのかどれくらい間違えたのかといった記録をすることになっています教室ではもちろん家で学習したときも同じように記録をつけますその記録を見ることで自分の力のつき方が分かるし…

英語の y は母音にもなります

日本語ではほとんどすべての音に母音の「あいうえお」が入っています長く伸ばせばだいたい「あいうえお」のどれかになるのですそのせいか英語の母音も a i u e oだと思われている人が少なくありませんところが前回の記事でご紹介した gym のように y も母音…

テレビ電話は使える道具のようです

ある通信生の生徒さんから顔を見て話したいとスカイプを使えませんか?と聞かれましたスカイプのアカウントは持っていましたしテレビ電話ができるらしいとは聞いていましたが使ったことはありませんでしたそもそも私の携帯はまだガラケーですしパソコンには…

心の底からびっくりしました

ある公立中学校で1年間使ってきた数学の問題集を最初から最後まですべての問題をもう一度新たにノートにやり直して春休みが明けたら提出しなさいという宿題が出ました私に浮かんだ疑問は 1) 全員が自力でできると思っていらっしゃるのだろうか? 2) す…

長時間勉強すればいい訳ではありません

受験生の保護者の皆さんは子どもがどれくらい勉強しているのかを勉強した時間で測られることが多いのではないかと思いますけれども勉強している時間が多ければ多いほど学習成果が上がっているかといえばそんなことはありません課題が本人の実力に対してやさ…

自分で感じないとさじ加減はできません

まなびばではたし算・ひき算・かけ算などで繰り上がりや繰り下がりの数字を小さくメモしないで計算することをおすすめしています小さくメモをすると間違いが減るように思われていますが3ケタ×3ケタのかけ算や2ケタの数で割る割り算などでは数字が入り乱れ…